THE ROLFING® 10 SERIES


The 10-Series is a sophisticated and systematic approach to balancing the whole body in gravity. Although each session has certain goals and areas of the body to be addressed, the same session may look very different for clients based on their structure and movement patterns. Every client’s experience is uniquely personal during a Rolfing session.

ロルフィング® 10回シリーズ


10回シリーズは、本来生まれ持った美しい身体バランスを取り戻すことを目的とした、他では見ることのない洗練されたアプローチ方法です。各セッションにはそのゴールと、施術する部位が標されている”レシピ”と呼ばれるガイドラインがあります。ではすべてのセッションが同様に進行するかというと、そうではありません。各クライアントの身体的特徴や動きの特徴を考慮し、最適なメニューを組み立てます。一人一人の身体の構造、動きが違うように、各セッションの内容もじつに多様性に富んでいます。

"Sleeve Sessions"01: Freedom to breath自由な呼吸
02: Finding support, exploring the contact of the feet with the ground土台を作る/大地とのコンタクトの探求
03: Lengthening the sides, creating front/back balance身体の側面の広がり
“Core Sessions”04: Awakening your core, connecting earth to skyコア/身体の軸との出会い
05: Activating the coreコアを活性化

10-SERIES OVERVIEW10回シリーズ概要

06: Freeing the back and the spine背中と背骨の解放
07: Getting the head on straight首と頭部の解放
“Integration Sessions”08: Integrating the upper and lower girdle上肢帯と下肢帯のバランス
09: Exploring the dynamic connectionダイナミックな繋がり
10: Closure全身の統合

SESSION FREQUENCY


To give the body time to adjust and adapt to the shifts of the process, I would recommend having a session every week or every other week.

セッションの頻度


セッションを受けられる頻度は、身体の変化の定着を考慮し、週に1回もしくは2週間に1回をおすすめします。

SUBSEQUENT WORK


The 10-series is designed to leave your structure at a balanced place.

・Many clients complete a ten-series, feel satisfied with the result, and never feel the need for another session.
・Others come in for regular “tune ups” as an important way of maintaining their bodies.
・Some clients use it instead of massage because they find much more ease and relaxation after the sessions.
It is pleasure for me to schedule occasional treatments whenever you feel the need.

10回シリーズ後は?


10回シリーズを始める以前のお身体と比べて、身体バランスや動きの幅の自由度など、様々に前向きな違いがあることを実感していただけると想像しています。
*10シリーズ終了後、約半年間は継続してお身体に変化が生まれると考えております。引き続き起こる変化を味わうためにも、その期間中の追加のセッションは控えることをおすすめしております。

以下のようなクライアントの方々がいらっしゃいます。
・10回シリーズを通じて充分に満足のいく変化を達成したので、今後はロルフィングのセッションは必要ないと感じている方。
・今後もお身体のメンテナンスとして、定期的(3ヶ月/半年に1回など)、もしくは不定期にに単発セッションを受けられる方。
・身体的な変化のほか、特にリラックス効果を感じ充実感を得られた方は、単発セッションをマッサージに行く代わりに利用する方もいらっしゃいます。

10シリーズを終えた方々のロルフィングとの関わり方は様々です。
セッションの必要性を感じた際には、いつでもお気軽にお声掛けください。

The picture was taken before Session 1 and after Session 10.  With his tattoos as landmarks, you can see how their shapes have transformed after the final session.

セッション1前とセッション10後の写真です。タトゥーの位置や形が大きく違うことに注目です。

CLIENTS' PICTURES モデルクライアントの前後写真

She was 8 months pregnant. The picture was taken before and after one session.

妊娠8ヶ月の妊婦さん。

1回目のセッションの前後写真です。

DR. IDA ROLF / アイダ・ロルフ博士


Dr. Ida Rolf (1896-1979) devoted her life exploring the healing possibilities held within the human body and mind.
Born on May 19, 1896 in Brooklyn, New York, she earned her Ph.D in Biochemistry from the college of Physicians and Surgeons at Colombia University in 1920.
More than fifty years ago, Dr. Rolf recognized that the body is inherently a system of seamless networks of tissues (fascia) rather than a collection of separate parts.
Also she observed that lasting improvement and over all well-being, required examining the effects of gravity on our bodies. One of her greatest contributions to the field of bodywork was the discovery that gravity, as an organizing element, is uniquely important for body structure, movement coordination, spatial perception and human expression.
Her scientific and experiential enquiry into the optimum functioning of the body , led to the development of a highly effective system of fascial manipulation and movement education called Rolfing® Structural Integration.

アイダ・ロルフ博士 (1896-1979)は、身体と心に宿っている治癒力の可能性を探求するために人生を捧げました。
1896年5月19日、ニューヨーク生まれ。1920年にコロンビア大学医学部から生化学の博士号を授与されました。
50年以上も前から、ロルフ博士は身体の隅ずみまで張り巡らされている筋膜組織ネットワークの存在と、その重要性について気づいていました。
また、長期的に健全なからだを維持するためには、身体バランスと重力には良好な関係性が不可欠であると提唱しました。私たちの構造(姿勢や動き)を整える上で、”重力”を最も大切な要素と発見し、位置付けたことは、ボデイワークの分野での最大の貢献と考えられます。重力下での身体を最適化する方法を探求する彼女の情熱は、並外れたものでした。
彼女の科学的知識とチャレンジ精神が、今までには存在しなかった身体へのアプローチ方法、ロルフィング®・ストラクチュラル・インテグレーションの発展に導きました。