Dr. Rolf’s central idea was that human beings need to have a good relationship with gravity in order to live and function healthily and happily. Her method of effecting this was to work directly with the body’s connective tissue network (fascia). Through the Rolfing touch that is sensitive, deep and perceptive, the elasticity and sliding capacity of fascia can be restored, and the body structure aligned with greater ease, freeing from its long held restricting patterns.

創始者、アイダ・ロルフ博士が提唱したことは、私たちの身体がより快適、健全に機能し、幸せに過ごすためには、身体バランスと重力との関係性を良好なものにする必要があるということでした。そのような関係性に導く方法として、ロルフィングタッチと呼ばれる繊細で深層まで届く手技を用いて、直接からだの中の筋膜結合組織 (Fascia)に働きかけることを考え出しました。長い時間をかけて蓄積された緊張や癒着パターンを解放し、みずみずしい弾力性と滑らかさを筋膜組織に取り戻すことで、身体構造(姿勢や動き)に変化をもたらします。生まれ持った美しく、重力と調和した身体バランスへ近づくことが可能になります。

Yes! Changes from the 10-series are still present years after the series is complete. In fact, the body continues to change and integrate 6 month after receiving the last session.

Physiology explains why: Our bodies are constantly breaking and rebuilding themselves. Bodies determine how to build themselves based on the way weight and stress is distributed through the structure. When we release, differentiate and shift connective tissue (fascia), we affect relationships within structures and change strain patterns. Next time, the body rebuilds itself a bit differently. Through the 10-series, as the body is organized in alignment with gravity, the connective tissue will continue to reshape and replace itself in a balanced pattern.

In addition, the newly refined body awareness allows clients to quickly identify and correct old patterns, even after the series has been completed. Rebuilding property of the tissue and the enhanced body awareness are how Rolfing affects the structure over the long-term.

はい。個人差はありますが、10回シリーズを終えたあと何年も身体の変化は持続することが可能だと考えています。 さらに、セッション10回目終了後、約半年間は引き続き変化が進行していきます。

生理学を用いて説明させていただきます。私たちの身体には常に古い組織を壊し、そして新しい組織に作り変える自己再生する力が備わっています。また、私たちの身体の各パーツの配置は多くの場合、体重をどのように支え、重力の負荷ががどのように全身に分散し、流れるかによって決まります。筋膜結合組織の緊張、癒着、歪みが解消されると、解消された場所とその周辺構造との繋がり(関係性)に影響を与えます。その新しい繋がり(関係性)をベースに、新たな組織再生を行うことで各パーツは再配置され、全身のバランスに変化がもたらされます。身体と重力との関係性が改善されると、その良好な関係性に従い筋膜組織がより最適な場所に再配置、再構築されていきます。

さらに、10回シリーズを通じて得られる効果の一つとして、身体感覚(知覚)の高まりがあります。身体感覚の代表例は自身の身体の変化に気付き、心地の良い(もしくは心地悪い)姿勢や、スムーズな(もしくはスムーズでない)動き方を”認識する力”です。10回シリーズ終了後でも、昔の姿勢のクセなどが出てきたときには、自身の”認識する力”で気付き、より快適な姿勢に自己調整することができます。

身体の組織に備わった自己再生する力と、身体感覚の質の高まりが、ロルフィングが長期的に持続可能な効果をもたらす理由と考えています。

Rolfing® has had the reputation of being painful in years past. However, today’s techniques are slower, gentler and more effective than past ones. As tissue is being released, you may experience a variety of sensation ranging from warm, and pleasant to discomfort. When discomfort occurs, many clients describe it as a “ good pain” that the body wants and needs.

I consider myself to be a sensitive Rolfer and always check in with my clients to make sure that we are at a comfortable depth. The pace of the session and level of sensation are always under your control.

ロルフィングが認知され始めた頃は、そのような評判がありましたが(今から約40年前のアメリカ国内のお話です。)、現在のロルフィングはさらに進化しており、より時間をかけた、穏やかな施術スタイルにあります。しかし、セッション中、筋膜組織の緊張や癒着、ねじれが解放されている際には、様々な感覚があらわれることがあります。例えば、”温かさ”や”気持ち良さ”や、”痛み”などです。”痛み”を感じた際に、多くのクライアントの方は、”気持ちの良い痛み”などと表現されます。

私自身、クライアントの方が不快な痛みを感じていないか、頻繁に確認することを心がけています。クライアントの方に寄り添ったペース、タッチの強さでセッションを進めていきたいと考えております。

The goals for massage and Rolfing are very different. Massage is usually about relaxation; Rolfing is about aligning the entire structure and improving long-term function. Also Rolfing differs from other methods because it takes gravity and its importance for our well-being into account.

それぞれの目的が大きく違います。マッサージは主に、リラクゼーションを目的としますが、ロルフィングは、からだ本来の美しい構造(姿勢や動き)を取り戻すことを目的としています。また、その構造(姿勢や動き)を取り戻すために、重力との関係性を大きな指標として取り扱うことは、他の施術方法やボディワークとの大きな違いと考えております。

Sessions are 100 minutes in length. With each session, 20 minutes is spent checking in and doing a body analysis which in includes standing, walking, and various movements to assess your structure. Seventy to eighty minutes is spent on the table. Often the treatment may involve manual intervention during sitting and walking at the end of session as well.

1回のセッションにかかる時間は入室から退室まで含み、約100分です。始めの20分間でインタビューと、立位や歩行を観察するお身体のチェックを行います。その後の約70-80分間でマッサージテーブルやベンチにて、手技や動きのエクササイズを用いて施術を行います。

NEW!!

Half Spot Session takes 50 min. including a quick interview at the beginning and manual intervention.

ハーフ単発セッションは、始めに短めのインタビューを行い、マッサージテーブルでの施術を含め50分となります。

To give the body time to adjust and adapt to the shifts of the process, I would recommend having a session every week or every other week. Depending on schedule and financial consideration, sessions can be spaced up to a month apart.

セッションを受けられる頻度は、身体の変化の定着を考慮し、週に1回もしくは2週間に1回をおすすめします。クライアントの方のスケジュールや経済的事情にもよりますが、月に1回受けられる方もいらっしゃいます。

The typical attire for men is underwear; for women, bra and underwear or a two-piece swimsuit. However, it is fine to wear sport shorts and a T-shirt or sports bra and tank top if you feel more comfortable doing so.

Blankets are available during sessions for your comfort.

直接肌に触れますので、男性はボクサーショーツやブリーフ、女性はアンダーウェアやセパレートタイプの水着やヨガウェアが理想です。ただし、抵抗のある方は締め付けない素材のTシャツやタンクトップ、また短パンなどを着用して受けていただくことも可能です。

また、ご要望があれば施術中、お身体の上にブランケットをお掛けします。

NEW!!

↪︎ I charge ¥5,000 (tax included) for Half Spot Session (50 min).

I charge ¥10,000 (tax included) per session (100 min.) with discounts on prepaid packages:

・3-series for ¥28,500 (5%Discount)

・10-series for ¥90,000 (10%Discount)

I accept cash and credit cards (visa, master, american express, JCB) and payment is due at the time of visit.

NEW!!

↪︎ ハーフ単発セッション(50分)の料金は5千円(税込)です。

1回のセッション (100分) につき料金は1万円(税込)です。

お支払いはセッション終了後に、現金もしくはクレジットカード(visa, master, american express, JCB)でお願い致します。

*一括支払い割引もご用意しております。

・3回シリーズ:¥28,500 (5%割引)

・10回シリーズ:¥90,000 (10%割引)

Rolfing provides long-term positive changes in your body and mind. It should be seen as an investment in your long-term health and well-being.

ロルフィングのプロセスを通じて、身体的(身体バランスや動き)、また精神的(心や気分)に前向きな変化を長期的に実感していただけると考えております。一時的ではなく、長い視野に立った健康維持のための、将来のお身体への投資と捉えていただけると幸いです。